カウンセリング of セラピールーム ちるどれん

bnr.jpg

top.jpgabout.jpgmenu.jpgschedule.jpgtrial.jpgblog.jpgreserve.jpgshien.jpg

カウンセリング

うつ病、不登校、摂食障害、家族の問題をかかえたACの方など、
いろいろな悩みを抱えている方にご縁をいただき、お手伝いをさせていただいています。
症状が重たくなる前に、少しでも早くいらしてください。

カウンセリングとは特別なものではありません。欧米では日常的なものです。
心のモヤモヤがどんどん広がって、身体が悲鳴をあげる前に
どうぞカウンセリングを受けてみてください。

自分の気持ちが重たいとき、自分の気持ちの整理がつかないとき、
誰かに話を聴いてもらいたいとき、話すだけでスッキリとしたりします。
自分ひとりで悩むと、悩みのスパイラルに陥ってしまいます。

カウンセリングで、心に「気づき」という栄養を与えてみましょう。
きっと何かが変わるでしょう♪

coun.jpg


カウンセリングでは、自分について話すことによって、自分自身の思わぬ感情に
気づいたり、心のモヤモヤがスッキリしたりします。
話すことは、離す(問題の分離)、放す(心の開放)につながります。
気持ちに余裕がなくなってしまったとき、「こころ」の整理をしてみてください。
小さな問題がたくさん積み重なり、あなたの「こころ」の中はストレスでいっぱいに
なっていませんか?

セラピールームChildrenでは、NLP(ゲシュタルトセラピー、エリクソン催眠、家族療法)、
フォーカシング、ハコミセラピーをもとにカウンセリングを行っています。

しっかりと自分を見つめる時間をとることは、とても大切です。
カウンセリングで、心の開放を体験してみてください。

<体験談>
K.R様(30代、主婦)
受動的だった自分から、能動的な生き方へ気持ちを切り変えていこうと
物事をポジティブに考えられるようになりました。
そして、自分にとって、一番大切なものは何かを気付かされました。
子育てで悩んでいる方にぜひお勧めします。子育ての辛さが喜びに変わりますよ。

S.S様(40代、女性)
自分の奥にある本当の気持ちを、ずっと隣にいて、
ゆっくりと一緒に探してくれる人がいてくれることはとてもありがたい。
無意識にしていた中に、とても大切なことがあって、それを意識させてもらうことで、
心がとても楽になることを実感しました。

K.A様(40代、女性)
久しぶりに自分を解放できた感じで、とても気持が軽くなりました。
以前に比べて自分をコントロールできるようになったり、
周りとの関わり方も少しずつ加減がわかってきて、楽になってはきましたが、
まだまだ余計なことを考え過ぎたりすることも多く、
自分を客観的に見つめさせてくれたり、迷いや不安を軽減させてくれる
チルドレンのような場所があることで本当に救われます。

I.J様(30代、男性)
自分の内側と会話を進めていくうちに、子どもの頃に経験した感覚、感情から
驚くべき自分の気持ちを発見することができました。
それは奥底に追いやられたひたすら我慢している「か弱き子ども」のようで、
はじめて自分を愛しく感じました。自分の魂が喜ぶことをしてあげたいと思うようになり、
また人にも自分自身に愛情を注いで欲しいと思うようになりました。

T.W様(30代、女性)
カウンセリングで今まで気づかなかった自分の感情がわかり、
今まで味わったことのない言いようのない悲しみ、苦しみを吐き出すことで、
心の底からすっきりし、なんか自分が生まれ変わったような気にさえなりました。
私の心の中の叫びに気づいてくれてありがとう。
吐き出させてくれてありがとう。
これからは自分の影の部分も癒していきたいです。


<料金>
 ゲシュタルト体感セラピー

  ・60分  10,000円
  ・90分  15,000円
    (延長10分ごとに、1,000円)

 メール相談
  ・メールセラピー(500~800文字程度/1回)  8,000円(1ヶ月/4回)

<お申込み・お問い合わせ>
 お申し込み・お問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。





tent-c.jpg
THE・つくるキャンプのお知らせ


pix1.jpg
百武正嗣

piz2.jpg
松木正